バイナリーロジック検証結果 デモ:2017.11.21~2017.12.20 

結果

S   : 121回 45%
M1:   80回 30%
M2:   30回 11%
M3:   18回 7%
M4:   10回 4%
M5:     3回 1%
M6:     4回 2%
収支: +48.5万円

★ボリバンの※σタッチで逆張り手法+勝つまでマーチン(限界6回まで)
・破産のリスク高すぎる。
・週1,2ペースで破産リスクあり。
・ボリバンのみだと、σいじってもM6の場所は回避できない
・相場の確認は必須(σタッチだと押し目の戻りはタイミング少ない)
・NZDJPYは相性が良くないので対象から外す


⇒Max:M3くらいになるようなフィルターを追加検討する。


M6Point

2017/12/20 AUDJPY

・相場が悪い
 スクイーズ→エキスパンションの2回目
 その他の通貨ペアも同様の傾向→全体として上昇トレンド強い
  →十字線を2本はさんでのM8で〇
  →RD-COMB、期間調整しても回避不可
 ★相場良くないときはエントリー控えるという当たり前の回避策 

2017/12/8  EURJPY

  ・相場悪い
  スクイーズ→エキスパンションの2回目

2017/11/29 NZDJPY

・期間の調整で回避可能
 →昔のプログラムでは引っ掛かるが回避可能な状態なので問題ないs


2017/11/27

・エントリールール無視の事例なのでOK





検証 19日目

ルール

・想定口座残高:20万円スタート→664346円(+464346円)
・掛け金0.5%:1000円スタート→3300円


★マーチン掛け金 ※一定になるように調整 マーチン6回まで耐えうる資金

デモ練習 22:00~

引き続き激甘設定(20-1.1-15)
★M6で飛びかける。
 デモだからエントリーできるけど、リアルだとエントリーできるか微妙
 マーチンありきの手法はリスクがやっぱり高い。
★相場があれているときは、見逃した方がよい
 スクイーズ→エキスパンションを繰り返しているところ
 RD-COMB組み合わせたがそれでも回避できない。
    ・USDJPY 、GBPJPY : ダラダラ上昇中
 ・AUDJPY、AUDUSD、EURJPY:スクイーズ→エキスパンション
 →AUDJPYとGBPJPYでM6超え発生
 
 
1回目勝利 :    4回 
1回マーチン:  1回 
2回マーチン:  1回 
3回マーチン: 0回  
4回マーチン: 0回 
5回マーチン: 0回 
6回マーチン: 1回  


マーチン(M6):  7勝0敗  勝率100% 収支 +20790円
マーチン(M2):  6勝1敗  勝率 86%  収支 -7154円  
マーチンなし:    4勝3敗  勝率 57%      収支+1980円  

明日のエントリー金額

・口座残高:664346+20790=685136円(+485136円) として、
 明日の掛け金0.5%:3400円


結果



検証 18日目

ルール

・想定口座残高:20万円スタート→616916円(+416916円)
・掛け金0.5%:1000円スタート→3100円


★マーチン掛け金 ※一定になるように調整 マーチン6回まで耐えうる資金


デモ練習 20:20~21:45

激甘設定(20-1.1-15)を試したみた。
★マーチン回数はそんなに変わらない。
★エントリーチャンスが倍増。


1回目勝利 :     9回 
1回マーチン:  6回 
2回マーチン:  0回 
3回マーチン: 0回  
4回マーチン: 2回 
5回マーチン: 0回 
6回マーチン: 0回  


マーチン(M6):  17勝0敗 勝率100% 収支 +47430円
マーチン(M2):  15勝2敗  勝率 88%  収支  -5071円  
マーチンなし:      9勝8敗  勝率 53%      収支  +310円  


明日のエントリー金額

・口座残高:616916+47430=664346円(+464346円) として、
 明日の掛け金0.5%:3300円


結果